HOME DIARY BODY WORK-K BODY WORK-K 会社概要 BODY WORK-K よくある質問
車鈑金塗装のボデーワーク・ケー
よくある質問(FAQ) エアロパーツ関連

質問 1 ) エアロパーツの塗装、取付の納期はどのくらいですか?
答え ) 単品の場合は、1週間〜10日ぐらいの納期が多いですが、塗分け塗装、電装品の配線、加工、等がある場合は、2週間ぐらいが多いです。 3点セットの場合は、10日〜3週間ぐらいです。

質問 2 ) エアロパーツの割れは、修理できますか?
答え ) エアロパーツの割れは修理可能です。
割れの場合、素材がFRP、ABSでもどちらでも直せますが、ABS製品の場合、取付部等の加重が常に掛かる部分の修理はお勧めできません。 FRP製品であれば、特に問題ありません。

質問 3 ) エアロパーツの加工はできますか?
答え ) 素材がFRPであれば加工は可能です。 ですが、
あいまいなデザイン、非常に複雑なデザインのご依頼の場合は、お断りしてしまう場合もあります。 


質問 4 ) エアロパーツの塗り分け塗装は、出来ますか?
答え ) 塗り分け塗装出来ます。 デザインを指定して頂ければ可能です。

質問 5 ) 他店にてエアロパーツを取付したのですが、ボディーとパーツの隙間が目立っていて、気になります。このような隙間の調整は、貴店では、出来ますか?
答え ) エアロパーツ塗装前に修正加工を施さないと、難しい事案が多いです。
修正加工をすると、削ったり、パテを盛りますので、塗装する必要があります。
加工修正費 + 塗装費用が必要になります。 

質問 ) エアロパーツの塗装は、ボディーと色合わせしてもらえますか?
答え ) 塗装の色合わせは、必ず行いますが、古い車の場合は、色合わせが難しい場合もあります。新車に近い程、色合わせはしやすいです。

質問 ) ホワイトパール系(3コート)のエアロパーツ色とボディー色を完全に同じ色にしたい。近似色ではなく完全な同色にしたい。
答え ) ホワイトパール系(3コート)は、塗装する素材により色が若干違ってしまいます。
自動車のボディーは鉄で出来ていますが、エアロパーツは、FRPでできています。
塗装する素材の静電容量の違いがパール粒子の並び方の違いとなるようです。 したがって、ボディーとエアロパーツを同時に塗装しても若干違う色味になるようです。

質問 ) エアロパーツを御社で購入したいのですが安くなりますか?
答え ) エアロパーツは定価(送料別)の販売になります。 前金は3割程度としています。

質問 ) エアロパーツの持込みで作業してもらえますか?
答え ) 持込みでも大丈夫です。 

質問 ) エアロパーツをインターネットで購入して、そちらへ直送しても大丈夫ですか?
答え ) 当店に連絡済みで商品代金と送料が決算済みであれば大丈夫です。 
※当店で施工されるパーツに限り受け取りいたしますが長期保管のご依頼は、受付しませんのでご注意ください。 

質問 ) エアロパーツを装着してしまうと車検は、通りませんか?
答え ) エアロパーツの装着自体は、違法ではありません。
サイズの非常に大きいエアロパーツの場合は、装着後に構造変更の届けを申請する必要があります。 フロントバンパーのフォグライトが片側ダブルになっていて4灯ついてしまうデザインの物は、片側1灯にしないと車検時は通りません。  

質問 ) 保険修理なのですが、エアロパーツにしたいのですが。
答え ) 保険修理の場合は、すでにエアロパーツが装着してある場合は、交換・修理は、問題ありません。 これからエアロパーツに交換したい場合、例えばフロントバンパーが純正であれば純正品の修理費用になりますのでエアロパーツ金額不足分が生じる場合は、お客様の実費負担になります。

質問 ) エアロパーツを車から外して貴店に送り、エアロを修理してもらいたい。
答え ) エアロパーツを送って頂いても大丈夫ですが、送料は、お客様の負担になります。
エアロの損傷が非常に大きい場合、(たとえば、エアロとボディーのチリが大きくずれている等)は車に合わせて修正しますので難しい場合もあります。写真をEメール等で送って頂ければ、修理可能であるか、お返事いたします。 

質問 ) 社外FRP製 エアロパーツ、塗装済み商品を取付してもらいたい。

答え ) 社外FRP製 エアロパーツの塗装済みの商品の取付のみのご依頼は、ノークレーム・ノーリターンの場合に限り受付をしております。(クレーム内容:ひび割れ、パーツのでっぱり具合等)  

 
よくある質問(FAQ) 純正パーツ関連
質問 ) 純正パーツの取扱いは、していますか? 価格は高いですか?
答え ) 国産メーカー・海外メーカー 純正部品の取扱いしております。
純正パーツ販売価格は、メーカーの希望小売価格となります。
純正パーツは、送料が掛からない分、インターネットより安い場合が多いです。

質問 ) 純正パーツは、車検証のコピーが無いと取寄せ不可ですか?
答え ) メーカー・車種・パーツの製造番号が分かればほとんどの場合、メーカーに在庫がある、もしくは、部品製造予定がある場合、取寄せ出来ます。国産メーカーでパーツの製造番号が分からない場合でも取寄せ出来る場合もあります。

質問 ) 純正のプラスチック クリップ・ピン、 だけ取寄せできますか?
答え ) クリップのみでも取寄せできます。 

よくある質問(FAQ) 鈑金塗装関連
質問 )事故をしてしまったのですが、保険修理の場合は、どうしたらよいですか?
答え )保険修理の場合は、当店で車をお預かりした後、後日、保険会社の調査員が車を調査しに来ます。その手続き後、修理に取り掛かります。

質問 ) ボディーのヘコミは、どうやって直すのですか?パテ埋めですか?
答え ) ボディーのへこんだ部分は、専用の機械で引き出し鈑金します。 その後、薄くパテを付け仕上げ塗装します。 

質問 ) ボディーや、ドアに穴が開いた場合、修理で直りますか?
答え ) 大きさにもよりますが、直径3センチくらいまでの穴ならば、ボディーパネルと同じ厚み0.6〜0.8ミリの 電気亜鉛メッキ鋼板(ボンデ鋼板)を切り取り、損傷部に溶接修理で可能です。それ以上の場合は、純正の交換用ボディーパネルをパネルごと交換溶接をお勧めします。

質問 ) ボディーの線キズは、磨きでとれますか?
答え ) 非常に浅い物に限り磨いて取り除く事は出来ます。深い傷は、磨く段階でクリア層が無くなり下地が出てしまう場合もあります。

質問 ) デントリペアはやっていますか?

答え ) デントリペアは、今のところ導入していません。 デントリペアは、塗膜に傷が無く、ボディーがへこんでいる場合に有効ですが、実際には、そのような事例が少ないので。

質問 ) ガラスを修理したいのですが。
答え ) ガラスの修理・交換も承ります。 施工は、当店と提携しているガラス専門店の担当になります。 当店に出張してもらいガラスの修理や交換を行います。